企業情報

HOME > 企業情報

トップメッセージ

佐藤正廣

私どもフジ技研グループは開発支援会社として製品開発を造形技術面と製造技術面から支援させて頂く事業を進めて参りました。
その源流となるものは創業当時からのCAD/CAMをベースにした造形技術と経験技術の蓄積による基礎技術でありもの作りに生かされています。
顧客の要望を総合的に生かす技術としてシステマテックなサポートが益々必要となって居ります今日多面的な支援体制を整え、貴社の技術支援会社としてその役割を大いに高めていきたいと考えております。

佐藤滋

日本はモノづくり立国のはずでした。
それが最近では、安さを求めた新興国に近いモノづくりに技術レベルが下がりつつあるように見えます。その中でも弊社のお客様は前向きに開発を続けている会社ばかりです。
そのような会社様に対して弊社の持っている能力をフルに生かし、お客様が世界中で優位に立てるような製品作りのお手伝いができるような会社を目指しています。

平野博史

「物作りの心」を世界に
日本は、多くの先輩方の努力により世界を凌駕しうる技術を得て発展してきました。
合わせて、「物作りの心」でお客様のニーズに合った「高品質、低価格、高性能」の製品を全世界に提供しています。
私たちも、フジ技研グループの一員として、技術はもちろん、「物作りの心」で製造した、「価格以上の価値」のあるお客様に満足いただける製品をFUJIGIKENブランドで世界中にお届けしたいと考えております。
また、現地に根付いた日系企業として微力ながらも、アジアの国々の発展に貢献できれば幸甚です。

会社概要

会社概要

フジ技研

  • 社名
    株式会社フジ技研 (Fujigiken Inc.)
  • 設立年月日
    1988年2月25日
  • 創業
    1988年2月
  • 資本金
    2,300万円
  • 代表者
    佐藤正廣
  • 所在地
    本社工場 三重県いなべ市大安町鍋坂2262-8 マップ
    (敷地面積:31,766m2 延床面積:8,414m2
    菰野工場 三重県三重郡菰野町杉谷1645-3 マップ
    (敷地面積:4,037m2 延床面積:2,120m2
  • 主要業務
    試作部品設計製作
    金属部品金型設計製作
    自動車用検具治具設計製作
    専用機設計製作
    自動車用部品製造
    コンピューターシステム開発
  • 本社工場

  • 菰野工場

フジ技研カゴシマ

  • 社名
    株式会社フジ技研カゴシマ (Fujigiken Kagoshima Inc.)
  • 設立年月日
    1998年8月26日
  • 創業
    1999年4月
  • 資本金
    3,000万円
  • 代表者
    佐藤滋
  • 所在地
    鹿児島工場 鹿児島県曽於市末吉町深川11111-6 マップ
    (敷地面積:16,732m2 延床面積:2,601m2
  • 主要業務
    自動車用検査治具設計製作
    各種治具設計製作
  • 鹿児島工場

フジ技研タイランド

  • 社名
    Fujigiken (Thailand) Co., Ltd. (フジギケンタイランド)
  • 設立年月日
    2011年8月8日
  • 創業
    2011年12月
  • 資本金
    10,000,000 Bht
  • 代表者
    平野博史
  • 所在地
    バンプリ工場 サムットプラカーン県 マップ
    (敷地面積:1,700m2 延床面積:930m2
    テクニカルセンター バンコク都 マップ
    (延床面積:160屐
  • 主要業務
    試作部品設計製作
    自動車用検査治具設計製作
    金属部品金型設計製作
    各種治具設計製作
    自動車用部品製造
    各種ラック設計製作
  • バンプリ工場

  • テクニカルセンター

フジ技研インドネシア

  • 社名
    PT. Fujigiken Indonesia (フジギケンインドネシア)
  • 設立年月日
    2013年12月
  • 創業
    2015年5月
  • 資本金
    10,000,000,000 Rp
  • 代表者
    平野博史
  • 所在地
    インドネシア工場 ブカシ県ブカシ市 マップ
    (敷地面積:3,019m2 延床面積:800m2
  • 主要業務
    試作部品設計製作
    自動車用検査治具設計製作
    金属部品金型設計製作
    各種治具設計製作
    自動車用部品製造
    各種ラック設計製作
  • インドネシア工場

  • インドネシア工場

業務内容

  • 自動車、自動二輪車関連部品、製品の企画・開発・設計・製造・販売

  • 新品又は中古機械、工具の製造・修理・販売

  • コンピュータシステム開発

  • 太陽光発電システムによる電力の販売

  • 輸送機器、家庭用電気製品、電気設備、工作機械の企画・開発・設計・製造・販売

  • 経営、技術の支援・コンサルティング

  • 事務用機器の製造・販売

  • 工場、倉庫等の賃貸・維持管理

主な生産品目

  • 試作製造(自動車部品全般)

    ・シートASSY(シート部品全般)
    ・給油管
    ・オイルパス
    ・インストセンサー
    ・スプラッシュガード・フェンダー・モジュレーターブラケット
    ・コネクティングパイプ
    ・ステアリングコラム
    ・ブレーキパッド
    ・その他自動車部品全般

  • 小ロット量産(3〜1500/月)

    ・介護車用部品
    ・役所車用部品
    ・教習車用部品
    ・燃料電池車用部品

  • 検査治具

    ・樹脂検具(単品、総合検査治具)
    ・SUB COMP検具
    ・総合COMP検具

  • 部品加工

    ・金属部品加工
    ・専用機部品加工

  • 治具

    ・ロボット溶接治具
    ・MC用加工治具
    ・手動溶接治具

  • 金型

    ・順送金型
    ・単発金型

フジ技研グループ沿革

1988年2月 有限会社フジ技研を設立
三重県四日市市阿倉川にて創業。

1990年4月 CAD/CAMを導入
当時の自動車部品試作業界は、熟練職人による手作りが中心だったが、業界に先駆けてコンピューターの3Dデータによる一元管理に取り組む。

1993年3月 資本金を1,000万円に増資
業績が軌道に乗り、株式会社への改組に向け増資する。

4月

改組し、株式会社フジ技研となる

10月

資本金を2,300万円に増資

1994年5月 三重県菰野町に移転
業務の拡大により工場が手狭になったため、工場を建設し移転する。

1996年4月 株式会社フジ技研 菰野町の工場を増設

1997年7月 株式会社フジ技研 菰野町の工場をさらに増設

1998年8月 株式会社フジ技研カゴシマを設立
九州地区での市場開拓と人材発掘および将来の海外進出の拠点として九州に進出する。

1999年4月 株式会社フジ技研カゴシマ 鹿児島工場操業開始
鹿児島県末吉町(現・鹿児島県曽於市末吉町)にて鹿児島工場が操業を開始する。

4月

株式会社フジ技研を三重工場とする
(株)フジ技研カゴシマの鹿児島工場の創業に伴い、(株)フジ技研を三重工場と呼び始める。

2000年4月 自動車用給油管の製品と治具の一貫生産を開始
自動車用給油管試作の治具を含めた一貫生産を行う。

2002年11月 株式会社フジ技研カゴシマ 鹿児島工場に第二工場を建設
検具の主力工場とするため、大型の三次元測定機を導入する。

12月

株式会社フジ技研 新事務所を建設
業務効率を上げるの為に、営業・購買・設計を集約する。

2003年4月 自動車用シート骨格の一貫生産に取り組む
部品点数の多いシート生産のほとんどの工程を内製化し、徐々に、シート生産においてのノウハウを蓄積する。

9月

株式会社フジ技研 三重工場に新工場を建設

2004年6月 株式会社フジ技研 三重第二工場操業開始
三重県菰野町にて三重第二工場が機械加工工場として操業開始する。

9月

株式会社フジ技研カゴシマ 鹿児島工場に設計室を建設

2005年4月 株式会社フジ技研カゴシマ 鹿児島工場に第三工場を建設
設計室を増設して第三工場を建設し、機械加工工場とする。

2006年11月 株式会社フジ技研 三重第三工場操業開始
三重県いなべ市大安町にて三重第三工場が溶接工場として操業開始する。

11月

株式会社フジ技研カゴシマ 鹿児島工場に第四工場を建設

12月

株式会社フジ技研カゴシマ 超大型三次元測定器を導入
超大型三次元測定機の導入により、ワゴン車一台サイズの内外装モデルが測定可能となり、大型・小型あらゆる検具・ゲージの生産体制を整える。

2007年7月 株式会社フジ技研カゴシマにて自動測定を開始
設計データーから三次元測定の自動検査プログラムを作成し、自動測定を開始。検査工程の高速化と安定した測定が可能となる。

2008年4月 株式会社フジ技研 PDMシステム導入
PDMシステムを導入し、設計データーの一元管理と設計の標準化を始める。

2009年4月 株式会社フジ技研 ISO9001:2000認証取得

2010年4月 株式会社フジ技研 ISO9001:2008更新取得

2010年11月 株式会社フジ技研 三重第三工場に倉庫を建設

2011年8月 タイに現地法人Fujigiken (Thailand) Co., Ltd.設立
自動車業界のグローバル化にいち早く対応。

2012年1月 フジ技研タイランド バンプリ工場操業開始
サムットプラカーン県にてバンプリ工場が操業を開始する。

2012年10月 フジ技研タイランド テクニカルセンターを開設
設計拠点としてバンコクにテクニカルセンターを開設。三重・鹿児島・タイの3拠点が連携した設計を行う。

2013年12月 インドネシアに現地法人PT. Fujigiken Indonesia.設立

2015年4月 株式会社フジ技研 関東営業所営業開始
埼玉県加須市に関東営業所を設置し関東地区での営業を強化する。

2015年7月 フジ技研インドネシア 操業開始
ブカシにてインドネシア工場が操業開始。

2015年7月 株式会社フジ技研 三重第三工場に自動倉庫を建設

2016年2月 株式会社フジ技研 いなべ市に新本社工場(A棟)を建設
本社機能を移転し集約することにより、業務の効率化と営業力・製造力を強化する。

2016年3月 株式会社フジ技研 本社工場に機械加工工場(G棟)を建設
三重第二工場の設備を移動させる。

2017年3月 株式会社フジ技研 本社工場にプレス工場(F棟)を建設
菰野工場の設備を移動させる。

ダウンロード

会社案内・各種データーをダウンロードすることができます。
(PDF形式のファイルを開くためには、Adobr Acrobat Readerが必要です。)

ADOBE READER

会社案内のダウンロード

フジ技研グループ 会社案内 PDFダウンロード (6.10MB)
フジ技研タイランド 会社案内 PDFダウンロード (2.38MB)
フジ技研インドネシア 会社案内 PDFダウンロード (2.27MB)
Fujigiken group company profile (English) PDFダウンロード (2.06MB)
Fujigiken (Thailand) company profile (English) PDFダウンロード (2.76MB)
Fujigiken (Thailand) company profile (Thai) PDFダウンロード (3.84MB)
Fujigiken (Thailand) Bangplee-factory access map PDFダウンロード (153KB)
Fujigiken (Thailand) Technical Center Location PDFダウンロード (723KB)

メディア掲載記事